冬至⛄
2018年12月22日
くらし
本日から「冬至」1年の中で一番日照時間が短くなる時期です。翌日から日照時間が長くなってゆく冬至の日は「一陽来復」という特別な日として、古来より太陽が生まれる日とされてきました。世界が生まれ変わる区切りの日として、再び力を取り戻した太陽にあやかって、いろいろな願掛けをすることも多かったようです。その願掛けの代表的なものが、「冬至に柚子湯に入りカボチャを食べて風邪をひかないことを願う」というものです。やるかやらないかは別として、今でも語り継がれている風習ですね^^今日の湘南は寒いですし、みなさんも柚子湯に入って身体を温めてはいかがでしょうか。写真は腰越海岸から見た日の入りです。寒い時期ですが、これからだんだん日が長くなると思うと嬉しくなりますね♪鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅*★★*↠ザ・湘南物件タイムズ↞↠湘南の家さがし↞↠We Like Enoden!↞