けんちん汁うどん🍂
2018年11月26日
たべもの
鎌倉の明月院通りにある「鎌倉名月」のけんちん汁うどん♪3連休中はけんちん汁発祥の建長寺で無料配布があったようです^^けんちん汁とは、ごぼう、大根、里芋などをごま油で炒め、だし汁を加え、醤油や味噌で味付けした精進料理。精進料理とは、「不殺生戒」という仏教の戒律に基づいた肉や魚を使用しない料理です。だし汁も鰹節や煮干しではなく、昆布や椎茸から取ります。「けんちん汁」という名は、建長寺の開山蘭渓道隆が、野菜の皮やヘタを無駄にしないようにと発案した「建長汁」が訛って呼ばれるようになったのだといわれています。ちなみに豆腐を崩して入れるのは、実は誤って落として崩れてしまった豆腐をそのまま入れたのがきっかけなのだとか。建長寺は今も昔も全国から修行僧が集まる場所。厳しい修行を終えた僧が故郷に帰り、あるいは新たな地へと赴き、精進料理を全国に伝えていったそうです。けんちん汁も建長寺の修行僧によって全国に広められていったのかもしれないですね♪鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅*★★*↠ザ・湘南物件タイムズ↞↠湘南の家さがし↞↠We Like Enoden!↞